競馬伝説LIVE!アス鯖におけるゲーム奮闘(?)記


by hasshi-
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

テンプレ使用料払えないので。

 大阪でストリートライブを行う若者がいた。

 いつも決まったグループで回っていた。

 そして月日が流れ、

 ある時、その中の1組がメジャーデビューをすることになった。

 メジャーを目指さないアーティストは

 自分の書いた一番気に入ってる曲を

 メジャーデビューする仲間へ贈った。

 「使えるようなら、使ってくれ」

 また、月日が流れ、

 曲を渡した若者は、音楽とは違う仕事を始めた。

 一緒に回っていたはずの仲間はメジャーデビューを果たした。

 最初はよくとっていた連絡も

 忙しく、注目を集めるにつれ

 だんだんと、とりづらくなっていった・・・。

 しかし、ある時、聞き覚えのある曲がながれた。

 かつて、自分が作った曲であった。

 さすがに、作詞作曲は、自分の名前ではなかったが

 多少作り変えられてはいたが、自分の曲であった。

 自分の曲をあいつらが使ってくれた。

 ただそれだけでうれしかった。

 自分の曲が、全国の人々の耳に届く。

 それだけでよかった。

 ありがとう。

 心からそう思った。

 その曲が収録されたアルバムには

 ボーナストラックとして

 自分の書いた曲が収録されていた。

 オリジナルそのままに・・・。


 
 実話です。

 聞いた話なんで、細部はおいらの創作ですが。

 たまにはちょっといい話。
[PR]
by hasshi- | 2008-10-15 15:20 | 雑談