競馬伝説LIVE!アス鯖におけるゲーム奮闘(?)記


by hasshi-
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ビバ、ネタ人生!

こんばんわ~^^

 妹ではなく、おいらがマリッジブルーなんじゃないかと

 思う今日この頃、みなさんどうお過ごしでしょうか?

 おいらは相変わらずのネタ人生です。

 リアルでも、競伝でも、それ以外のものでもキャラはいっしょ。

 今日は夜中から、必死に席次表作成をしていた。

 裏には4分割で、あいさつ文と2人の写真、

 旦那の写真とプロフィール

 妹の写真とプロフィールが書かれている。

 だから両面印刷。

 品質重視のため、1時間に10枚弱しかあがらない。

 朝方、無くなったインクを買いにヤマダ電機へ。

 10時についたら、

 営業時間変更のお知らせが

 開店10:30


 待ちぼうけ客、他に1ダースほど。

 目当てのインクを買って帰る。

 プリンターは順調に起動。

 これなら夜の10時には終わるなって思った。

 しかし、予想を超えてインクを消費。

 夕方再びヤマダ電機へ。

 これで万が一、インクなくなっても万全だ

 そう思った。

 100枚が経過した頃。

 気づいてしまった。

 あいさつ文の冒頭。

 来て頂いたお客様への挨拶。

 それにはこう記されていた。
 
 「TANKS」

 戦車か!水槽か!ボンベかっ!

 客を戦車で迎えてどうする俺!!

 確かにチェックはしていた。

 度重なる修正のどこかで、Hが抜け落ちたらしい。

 さすが硬派八ツ橋!

 と、脳内で突っ込みつつ、妹へ即TEL

  「すまぬ、妹よ。TANKSだ。」 

  「あーいいよ。私読めないから」 

 プライドが許さない許され方であった。

 てか、読めないとだめだろ、まいしすたーw

 「大丈夫、みんな読めないよ」


 ・・・そんなことは・・・無いと思うぞ? 


 文房具屋はしまっている時間であったが、まだヤマダ電機は開いている時間。

  「シールで対応するから」 

 それだけ言って電話を切り、即ヤマダへ駆け込んだ。

 今日3回目のヤマダ。

 頼む、違うレジの人であってくれw

 なんか変なことにこだわるw

 A4のラベル用紙に「THANKS」を大量に印刷。

 その必要数125個。

 おいらがんばってたんだなあw

 そこからは順調に作業が進む。

 万が一、インク切れても予備もある^^

 さすが俺。

 抜かりは無いぜ!

 案の定、あと30枚ほどになってインクが力尽きる。

 がんばったな、インクよ。

 大丈夫、代わりはいるぞ。

 早速セーット!
 
 ん?

 なんかエラーがでる。

 しっかり入らなかったか?

 入れなおす。

 しかしエラー。

 インクカートリッジを認識できないプリンター。

 そんな落ちがっ!!

 さすが俺!

 純正のカートリッジ認識できないってどんな確率だよっ!

 ちと高いけど、リスク回避の為に

 わざわざ純正買ったのに!

 何度やってもダメ。

 電源切ってもダメ。

 時計を見る。
 
 ヤマダは閉まっている。


 orz

 どこかで4回目のヤマダ行かなくてすんでホッとしたが

 プリンターは動かない。

 必死に考える。

 もしかしたら23時まで開いてるディスカウントショップにあるかも。

 時計は22時30分。

 場所はたっち家より遠い場所。
 
 飛ばしていけばぎりぎり。

 車で飛ばして店へ。

 おそるおそる、インクをチェック。

 合う型番のインクを発見!

 すばらしい^^

 意気揚々と帰宅。

 そして、かけられた言葉。

  「兄ちゃん、式のビデオ担当ね」 

 当然購入したばかりのビデオ。

 操作は明日覚えなきゃいけません。

 神奈川行きのチケットとか取りにも行かなきゃ行けないのにw

 紙も切らなきゃいけないのにw

 「床屋で説明書みればいんじゃね?」

 まだ、ネタ人生が続きそうな予感がするのはおいらだけでしょうか?
[PR]
by hasshi- | 2008-11-08 04:03 | 雑談